トップ / 賃貸をできるだけ安く借りる

賃貸をできるだけ安く借りる

賃貸家賃の交渉術

改造

賃貸物件を安く借りる交渉術

賃貸物件を借りる時には、家賃を下げたいと不動産会社を通じて交渉することがあるかもしれません。人気物件では難しい場合もありますが、家賃を1年分など先払いすると1ヶ月あたりの家賃を安くできる可能性があります。もちろん借主も短期で移動する予定がない場合でないと損をしますが、貸主も未払いや空室により賃貸収入が減ることを懸念している方が多くいるためです。たとえ家賃が下がらずとも更新年数を長くすることを提案する方法もあります。また、借りる目的の物件にもよりますが学生などの移動の少ない閑散期は家賃も下がる傾向があるため、より良い物件の交渉の余地が高まります。

賃し住宅の交渉についてについて

賃貸住宅を借りる際には、不動産屋さんが提示している家賃などが基本となりますが、その価格は必ず決まっているわけではありませんので、交渉することによって安く抑えることもできます。例えば、2月から4月の始めにかけては、就職や、入学、転勤などによる引越しシーズンとなり、賃貸のお部屋の数に対して、借りたい人が多くなりますので、借りる側にとっては不利な条件となります。しかし、その時期を外すと逆に、家の数に対して、借りたい人が少なくなるため、オーナーも家賃を下げてでも早く貸し出したいので、交渉に応じてくれることもよくあります。

↑PAGE TOP

© Copyright 賃貸物件は新築が人気. All rights reserved.